成長を追い求めて

在り方

突然ですが

貴方はいまY字の道の分岐点にいます。

貴方はどちらの道を選択しますか?

①多くの人が右の道を進むので右の道

②多くの人が右の道に進むので敢えて左の道

さて、正解はというと

どちらも、正しい選択ではありません。

なぜなら、どちらも他人の選択を判断基準としているからです。

どちらの道が正解かなんて分かりません。

大切なことは、多くの人がどの道を選択しようと、自らの判断基準で道を選択することです。

The result of the pile of the small choice of yourself made you in now.

人生は常に選択の連続です。

その選択は常に自分軸であり続けたい。

そのためにも

自分の軸をしっかりと持って生きるということが大切だと感じました。